通販物流サービスの選び方のポイント(追加編)

重要情報

ラストワンマイルといわれるように、顧客に商品を手渡すときはとても大切です。

この作業を外部に委託するので、どの会社を選ぶかはとても大切な作業です。その際のポイントをいくつか挙げます。

【ポイント①】立地

配達に膨大な時間がかかってしまうと顧客に迷惑が生じます。

商品を保管する倉庫は交通の便の良い場所にあると最適です。商品の生産現場や配送エリア付近に物流センターがあると運送コストの削減につながります。

また、複数の配送拠点があると災害に備えることができます。物流センターがどこにあるか調べる必要があります。

【ポイント②】保管方法

商品の保管環境は重要ポイントです。

その理由は、温度や湿度が適切でないと商品の劣化につながる可能性が高いからです。

また、在庫管理が適切になされていないと注文に対応できないなどのトラブルが生じます。出荷や入荷の情報管理も確認したい要素です。

【ポイント③】コスト

通販物流には配送費のほか保管費や人件費がかかっています。企業によって費用が異なります。

様々な会社から見積もりを取り、サービスに対するコストが適切であるかを調べてコストパフォーマンスのよい企業をパートナーにしたいです。

こちらの「通販物流を業務委託する際にチェックするポイント」のチェックもしてみてください。

コメント