通販物流を業務委託する際にチェックするポイント

通販物流を業務委託する際にチェックするポイントをご案内します。

【ポイント①】実績と取引件数

取引先件数が多いのであれば実績件数も比例してきます。

実績・取引先件数が多いということは企業様より繰り返し仕事の業務委託がくるという事で会社に信用と信頼があると企業様に判断されやすいと思います。

また、企業様の取り扱いの商品の実績があればなお良いと思います。

【ポイント②】費用の確認

輸送費、保管費、荷役費、梱包費、人件費等の他に流通加工費として検品、加工、補修、検針、撮影、X線検査等など他にも細かな費用が発生する場合もありますので各業者様にきちんとお聞きする方が良いと思います。

【ポイント③】物流倉庫の立地場所と拠点がいくつあるのか

倉庫を構えてる場所が港・空港に近いまたは企業様所在地に近いと物流のコスト削減になると思います。

又、複数の拠点地を構えてますと全国一斉配送の時などでも同じ指定日に全国にお届け出来る可能性も高まります。

複数の拠点があることによって災害時など緊急対応が出来ますので被害を最小限に抑える事が出来ます。

【ポイント④】物流の品質の高さ

受注から出荷、さらにご購入様にお届けになるまでの流れの品質の高さ。

注文通りの商品の準備・希望通りの配達の日にちミスが無く配達の遅れが無い事。

又、お届けした商品に不具合が無い事、梱包の箱が奇麗な事。こちらはお客様の満足度に直接関わって来ますので企業様のお客様が離れず損失は減ると思われます。

【ポイント⑤】倉庫の管理体制

自動仕分けシステム、デジタルピッキング、倉庫管理システム等その他にも高度な設備と早い倉庫内オペレーションを備えてるかなど確認したいところです。

そうなりますと商品の欠品も防ぎ受注から出荷まで迅速に的確にミスが無く発送する事が可能になると思われます。

【ポイント⑥】倉庫内の管理

春夏秋冬年間を通して在庫内の温度、湿度が一定の温度に保たれているのか。温度湿度管理を徹底する事は大事な商品を預かる上でとても重要な事だと思われます。

更に梱包資材等も倉庫内には保管してありますのでご購入様が直接目で見て手に入れ触れる梱包資材の劣化防止にも繋がります。

【ポイント⑦】商品のカスタマイズ

ラッピングやセットでの梱包などご購入様のお好み・希望に応える対応が出来る体制なのか。

直接お店で購入する際はラッピング等していただけますのでネットでのお買い物の際もラッピング、違う商品の詰め合わせセット又はギフトカードの対応もご購入様には喜ばれると思われます。

ご購入様も贈り物をしたい方へラッピング等して直接贈って貰えたら嬉しいと思います。

こちらの「通販物流サービスの選び方のポイント(追加編)」もチェックしてみてください!